インフラ業界、内定へのキセキ。

インフラ業界、内定へのキセキ。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

OB・OG訪問で聞きたいことリスト


管理人はOB・OG訪問は30人以上としました。阪急電鉄、地方銀行、証券など。
その経験をもとに、一部上場のインフラ企業に総合職として就職し、働けています。

ここで、OB・OG訪問のメリットはおおまかに次の二つです。
(1)生の声を聞くことができる。
⇒基本的に自分の後輩には嘘はつかないので、学生が抱いている業界・企業のイメージを補正してくれる。

(2)OB・OG訪問をした、その事がESや面接のネタになる。
⇒実際に自社で働いている社員の姿を見て、具体的に働く姿をイメージしつつ採用試験を受けている学生は高評価。また、自分でアポイントメントをとって人と会う、というのは働く上でも必須の能力であり、自主性も認められる。

以下、管理人がOB・OG訪問の際にお伺いしていたことをまとめてみます。

<OB訪問でお伺いしたい事柄>

<総論>
・今の企業に入ろうと思われた動機。また、その動機は満たされたのかどうか。
・入社前後で、企業に対してイメージのギャップはあったか。
・今の企業に入って、どのようなキャリア(職歴)を重ねて来られたか。(どのように成長してこられたか)
・今携わられているお仕事の内容(職種名)、およびそこで苦労されている点
・今後、どのようなキャリアを積んでいきたいと考えられているのか
<仕事>
・一般的な日々のタイムテーブルは?
・やりがい、面白さを感じたのはどういう時?
・自分が一番成長できたと思うエピソードは?
・理不尽な命令、ノルマ、上下関係の厳しさは?
・仕事上のジレンマ・悩み
・会社として改善すべき点
<生活>
・残業・連休・有給について
・社内風土、企業体質、企業理念の特徴は?

<対価>
・年収水準は?
・福利厚生(特に住宅)、手当て等は手厚い?
・報酬決定方法は?(年功序列or成果主義)
・感覚的な離職率


<その他>
・第一印象
・今日の自分の態度やマナーはどうだったか(改善点)
・実際の選考過程
スポンサーサイト




[ 2011/07/23 16:55 ] OB・OG訪問対策 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【必須】に掲載されているものは?
管理人が実際に使用し、内々定獲得にたいへん役立ったもの、 そのシリーズのみを掲載しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。